保証人不要でこっそり借入ができる事業者ローン

事業者ローンは総量規制の対象外となっているため、年収の3分の1以上の借入れも行うことができます。自営業者など、経費を申告することで年収が少なくなっていることもあるため、総量規制対象の消費者金融などのローンではあまり借りることができないケースも多くあります。一方銀行の借入れは審査が厳しく時間がかかってしまうことも。ビジネクストでは保証人不要のため、事業を証明できる書類と計画書さえ提出すれば審査をしてもらうことができます。自営業者がお金に困っていることがわかると、支払いなどで信用不安を感じる人もいるため、保証人不要でこっそり借入ができる事業者ローンは、事業を進めていく上で強い味方となります。

 

長期借入はデメリットになる・・・

便利な保証人不要の事業者ローンでも、残念ながらデメリットも存在します。金利が比較的高く設定されていることもあり、まとまった金額を借りられるという点が利息負担に響いてきてしまうのです。短期的に借り入れをする場合はあまり問題になりませんが、長期で借り続ける場合は金利の交渉をして利息負担を減らしてもらう努力をしましょう。ビジネクストでは100万円以上の借入れであれば、最低8%まで金利が引き下がります。限度額を増額するだけでも金利が下がることがありますので、利用をするしない関わらず契約後の限度額は定期的に増額審査をしてもらうとよいでしょう。

 

借りたお金も事業に好きに利用する

保証人不要のローンはさまざまあります。法人の場合は連帯保証人という形で保証人が必要になってしまいますが、個人事業主であればビジネクストで保証人はいりません。保証人がいらないのでもし何かあった場合でも他人に迷惑をかけることはありません。保証人が必要なローンでは負い目を感じてしまうこともありますが、金融機関と一対一の取引ですので、いくら借りても誰からも文句を言われることもなく、借りたお金も事業に好きに利用することができます。実は事業だけでなく、生活決済として利用することもできるのが、事業者ローンの特徴です。個人事業主であれば総量規制対象のローンよりも、事業者向けのローンを検討してみるのもよいでしょう。