通常のキャッシング等と同じように審査

事業者ローンを利用するときにも、通常のキャッシング等と同じように審査を受けなければなりません。銀行系のローンでは数日かかるようなケースもありますが、静岡銀行ビジネスクイックローンの場合、最短で即日借り審査の回答がきますので、事業資金の予定を立てやすく便利です。また、無料で利用できるビジネスローン用の簡易審査のサービスがホームページにあり、必要事項を入力するだけで、融資が受けられそうかどうかを判断してくれますので便利です。ただし、簡易審査と実際の結果が異なる場合もありますので、ある程度余裕をもって申し込みや借入先探しをしたほうが良いでしょう。

 

事業者ローンは総量規制の制限がありません

事業者ローンは公的融資、銀行、消費者金融など様々な金融機関が提供していますが、融資限度額で比較すると、やはり資金力の多い銀行系が高額になる傾向にあります。一方、消費者金融系は、スピード審査や利便性などの別の魅力を持っています。とにかくまとまったお金を借りたいという場合には、融資限度額が大きい銀行系がおすすめですが、審査に時間がかかったり、必ずしも希望する金額を融資してもらえるとは限りませんので、複数の金融機関に問い合わせをしてみるのも一つの方法です。事業者ローンは総量規制の制限がありませんので、審査次第ではまとまった借り入れも可能です。

 

事業者ローンで融資限度額を決めるときには、その事業が順調かどうかを判断されます。無担保融資ですので、少額の申し込みであれば収入を証明するものが必要ないこともありますが、まとまった額となると、申込者個人の収入を証明する書類や決算書などの事業における収支を確認できるものなどを要求されることもあります。必要書類や手続きの流れ、審査から融資までの日数等については金融機関によって異なってきますので、融資の実行を急いでいる場合、確実に借りたい場合、高額の借り入れがしたい場合などの自身の状況によって、最適な借入先を使い分けたほうがよいでしょう。