ビジネスローンのメリット

ビジネスローンのメリットの一つに、総量規制の対象外ということがあるでしょう。
これは、ビジネスローンでは借りられる金額が大きくなったり、あるいは借りられる可能性が高いということになります。実は総量規制に引っかかった場合、どこでもお金を借りることはできません。ですが総量規制の対象外ということなら、借りられる可能性があるのです。
これは、いろいろなところですでにお金を借りている場合も同様です。住宅ローンやカーローンなどのローンを利用していても、さらにビジネスローンでお金を借りられる可能性も出ています。これはどういうことなのか、見ていきましょう。

 

借金で借りられる金額を年収の3分の1とは限りません

そもそも総量規制とは、借金で借りられる金額を年収の3分の1に抑えましょうということなのです。これはフリーローンやカードローンなど、比較的自由に借りられるローンが対象となっていました。
このため、一定以上の金額を借りていたり、一定以上の限度額があると、もちろんローンを組むことはできません。他社でローンを組む場合でも、総量規制の上限額となる借入枠が他社にあれば借り入れをしていなくても新しいローンの利用はできないのです。
このため、非常に不便ではあるのですが、実はこれには抜け道がいくつかあります。そのひとつがビジネスローンで、事業用の借金は対象外となっているのです。

 

この対象外のローンとなっているのは、他にも住宅ローンなどの大規模なローンや、銀行のローンが当てはまります。
これに当てはまるのがビジネクストや静岡銀行ビジネスクイックローンなどであり、非常に早く借りられるという評判があります。また、しっかり借りられるので資金繰りに困ったときなどに対応できるというメリットもあるようですね。
他にも様々なサービスがありますが、ビジネスローンはあまりスピーディーに借りられなかったというのは昔の話で、今はビジネクストなどの新しいビジネスローンのサービスがあり、審査も早く借り入れが簡単にできるようになっています。