めんどくさがり屋のうつ病社長が、毎日楽しく暮らせるようになった話

私は、小さな会社を経営しています。

 

 

 

【赤字経営から復活!】 運転資金を今直ぐに借りる方法!!

2人の従業員と私しかいまい小さな会社です。

売上もそれほど多くはなく、なんとか生活している状態です。

 

正直、あまり儲かっているとは言えない会社です。
しかし、この仕事が好きだし従業員のことを考えると会社をやめる訳にはいかないので
なんとか潰れないように頑張っています。

 

ただし、月の売上に結構バラつきがあり、よく資金が底をつきそうになります。

 

取引先によっては翌翌月の振り込みとなるところもあるので、今月の運転資金が足りなくなることもあります。

 

そのような月は、びくびくしながら会社を運営しています。
もう完全にうつ病状態です。
常に口座を気にしながら、身体休まらずに過ごすことがよくありました。

 

 

銀行などから『運転資金』として借りたいのですが
私のような会社には、なかなか貸してくれません。

 

それに、銀行などの金融機関だと審査に数週間かかってしまうこともあり
今すぐに、少しでもいいからお金が借りたいと思っても、提出書類が多く審査にも時間がかかるので厳しいです。
30万でも300万でも、提出する書類は同じですし審査期間もかかるので参ってしまいます。

 

今すぐ、100万借りたい! と思っても
また、書類作って銀行になんども足を運んで・・・と考えるだけで気分が落ち込みます。

 

 

私は無知だった! 知人の飲食店オーナーの運転資金調達のしかたがあまりにもカンタンだった!

 

 

あるとき、友人の飲食店経営者に思い切って聞いてみました。

 

実は、私は変なプライドがあり周りの人間には、今の会社経営がいろいろ大変だということを
悟られたくないという気持ちが強かったので、知り合いの経営者には一度も相談したことがありませんでした。

 

だけど、あるとき友人の飲食店オーナーに思い切って聞いてみました。

 

それほど儲かってなさそうな飲食店オーナーの知人はいつも明るくて余裕がありそうにしてるし・・・
いつも儲からねえと言っている割には、飲み歩いているし、楽しそうだし・・・

 

私も、その理由が知りたいと前々から思っていたので、一緒に飲んでいるときに思い切って運転資金について聞いてみたのです。

 

 

友人曰く

 

【赤字経営から復活!】 運転資金を今直ぐに借りる方法!!

 

『銀行なんかは俺ら見たいの儲かって無さそうな店には金なんかかさねえよ』

 

『それに、たとえ貸してくれる話になっても審査に時間はかかるし、書類作成もめんどくせぇし・・・それに平日の昼間に銀行に書類もってこいって言ったって俺らはその時間には行けねぇつうの!』

 

『だから俺は、ビジネスローンをよく利用するよ』

 

『ビジネスローンなら、わざわざ店舗に良く必要もないし、審査もめっちゃ早いし。それに借りた金は事業範囲内なら何に使っても大丈夫だし。利用メリットが多いんだよ』

 

『金利は、銀行や公的融資に比べて若干高いかもしれないけど、直ぐに返すことが多いから、俺は全然気にしてないよ』

 

 

私は、金利が安いというメリットだけしか考えていなかったので銀行融資以外を考えたことがありませんでした。
飲食店オーナーの友人は、多少金利が高くても借りたら直ぐ返すを繰り返しているので全然気にならないとのことでした。

 

それよりも、無担保・無保証人・スピード融資・来店不要なのもメリットの方がずっと多いと言っていました。

 

なるほど!と思いました。  私は無知だったのです。

 

 

 

運転資金が足りなくなる恐怖から完全に解放された!

 

 

【赤字経営から復活!】 運転資金を今直ぐに借りる方法!!

私は、さっそくビジネスローンについてネットで調べてみました。

金利が高いと言っても私はそれほど高いとは思いませんでした。それよりも融資が即日だったり長くても3日程度のスピードで借りることが出来ることや、無担保・無保証人などのメリットの方が高いと感じられました。

 

お金の使い方は、ひとそれぞれなので事業範囲内であればどんなことにでも使うことが出来ることもメリットでした。

 

私的には、気分的にも消費者金融からお金を借りるよりもいいと思いました。

 

 

私は、思い切ってビジネスローンでお金を借りることにしました。

 

 

特に多く借りる必要はなかったのですが、200万ほど借りることにして
毎月20,000円ほどを返済することにしました。

 

なんと言っても、口座に少し多めに現金があるだけで、夜中に目を覚まして眠れなくなることから完全に解放されてことが
なによりも嬉しかったです。

 

それに、気持ちの余裕が出来たからか新しい事業企画などを考える時間が増えました。

 

今、その新事業について本格的に取り組むことを考えています。
今度は、少し余裕が出来たので企画書を作成して、銀行融資を受けてみようかなとも思っています。

 

もともとは、経営することが好きだったので、気持ちの余裕が出来たことで
会社を企業したときのようなワクワクする気持ちがよみがえってきました。

 

気持ちに余裕を持つことは本当に大事だと思います。

 

今、経営に余裕が持てない経営者にもビジネスローンを勧めたいですね。

 

 

特におススメしたいビジネスローン事業者

 

ビジネスローン事業者はいろいろありますが、特におすすめしたいビジネスローン事業者をご紹介します。